カネサダ

株式会社かね貞

【業種】
食品 / 水産 / 百貨店 / スーパー / フードビジネス
  • 【本社所在地】愛知県
  • 【資本金】6,000万円
  • 【従業員数】1,300名
ヒトから検索
sei
印刷
資本金 AA
従業員数 AAA
社歴/業歴 AAA

  • エントリーする
  • ブックマークする


企業情報

企業写真



関東新工場から、ネリカテッセン発信!

「かね貞」は、大正14年創業、
ねり製品にこだわり続けて80余年を数える食品メーカーです。

出来たての「お魚すりみ惣菜」を、大手スーパーや百貨店などで製造・販売する直営店舗網の「第一営業部」と、全国の大手量販店や卸売市場への納品を展開する「第二営業部」があり、全国のさまざまな場所に練り製品をお届けしています。

当社の元気の秘密は、平均年齢27歳前後という「社員の若さ」。若い社員が多いだけに、失敗することも時にはありますが、有り余るエネルギーでそれを乗り越え、日々成長を続けています。

また、今後は新たな工場を建設するなど、本格的な首都圏への進出を考えており、関東エリアで活躍できるフレッシュな人材を求めています!

「今後ますます広がるフィールドで自分の力を試したい!」 そんなチャレンジ精神あふれる方のエントリーをお待ちしています!


ここに注目!

ここに注目!

ここに注目!

業界3位までに成長。「安定感」と「自由さ」が共存する会社!

名古屋・関東を中心に全国で141店舗になります。(平成24年12月現在)

「これおもしろいね」という商品を弊社のアイデアと技術力で作りあげています。

事業内容 水産練製品(竹輪、蒲鉾、半平)等の加工販売
創業・設立・創立 創業  大正14年
代表取締役社長 松原邦夫
株式公開区分 株式未公開 
資本金 6,000万円
従業員数 1,300名
事業所 本社・本社工場:愛知県みよし市
関東工場:千葉県八街市
直営店・FC店:119店舗
主要取引先  
経営ビジョン 当社では、平成14年からねり製品にこだわり、多彩なアイデアを武器に成長を遂げてきました。平成23年には念願の関東工場を新設し、組織としての新たなステージへと歩み始めています。

そんな当社が目指すのは、単なる副惣菜ではなく、ねり製品をメインディッシュに据えた「総合的な食卓提案」の実現。こうした会社の考え方は、関東新工場竣工と同時に掲げられた「ネリカテッセン」(ねりもの+デリカテッセン)というメッセージにも込められています。

ねりものメーカーから、「楽しく豊かな食卓提案型メーカー」への脱皮を図ることで、お客様に「こんな美味しいものがあったの?」という斬新な驚きをご提供する。今後もカネサダはそんな終わりのない挑戦を続けていきます。
研究開発・商品開発 当社の第一営業部が展開する直営店舗の数は、全国で128店舗になります(平成23年12月現在)。ねり製品を製造するメーカーを見まわしてみても、直営型の店舗を同程度の規模で展開している会社はありません。

当社が不況下にも関わらず着実に業績を伸ばしている背景には、独自性の高い商品の開発力がありますが、この開発を支えているのが、第一営業部の直営店舗です。食べ物の好みというのはエリアにとって大きく異なります。こうした地域特性やお客様のニーズを的確に把握し、販売に直結する商品を企画するためには、ダイレクトにお客様と接点を持つ第一営業部の現場の声が欠かせないのです。

他社にはない直営店舗網を活かしたモノづくり。これが当社の商品力の源です。
チームワーク 当社には、ねり製品メーカーとしてだけでなく、直販店舗網による小売、全国の大手量販店や卸売市場に向けた卸売りなど、さまざまな「顔」があります。事業部単体でも十分に運営していけるほどの規模を持つ当社ですが、それでもあえて分社化しないのは、部署を超えて社員が協力しあう企業風土があるからです。

当社では、平成23年、本社工場に匹敵する規模の関東工場を稼働させたばかりですが、新たに採用した300名のスタッフが十分に機能するまでは、部門の垣根を超えて人が集まり、製造ラインの応援に入りました。

当社が手掛けるねり製品は、元々、おでんが始まる秋冬シーズンに需要が集中する商材。お客様のご要望に応えるためには、生産ラインをフル稼働させなければならず、部門を超えて協力しあってきた長い歴史があります。部署の枠に捉われず、会社全体が一致団結できる。これも当社の大きな強みのひとつです。

本社・本部・
本店所在地
〒470-0206 愛知県西加茂郡三好町莇生字上永井田48-2


  • エントリーする
  • ブックマークする
卒年を選択して下さい。
2017年卒の方はこちら

2018年卒以降の方はこちら