ダイワソウケングループ ダイワソウケン ダイワソウケンビジネス・イノベーション

大和総研グループ(大和総研/大和総研ビジネス・イノベーション)

【業種】
調査・研究・シンクタンク / 情報処理 / 情報通信 / 情報サービス / コンサルタント
  • 【本社所在地】東京都
  • 【資本金】38億9,800万円
  • 【売上高】813億円(2015年3月期)連結
  • 【従業員数】1,777(男1,408、女369)名
資本金 AAA
従業員数 AAA
社歴/業歴 AAA



企業情報

企業写真



「リサーチ」・「コンサルティング」・「システム」の3つの機能をもって社会に新たな価値を提供

大和総研グループは、大和総研ホールディングスを持ち株会社とし、大和総研、大和総研ビジネス・イノベーションを中核に高品質な情報サービスと、的確なソリューションで社会に対して新たな価値を提案する専門家集団です。

大和総研は、平成元年の創設以来、大和証券グループのシンクタンクとして、「リサーチ」、「コンサルティング」、「システム」の3つの分野において、それぞれの専門家が時代のニーズに応える独自性の高い情報サービスを提供しています。
リサーチ部門では、国内外の経済予測を始め、政策分析、金融資本市場及び金融ビジネスの動向、金融税制、環境・CSRなど、長年の多岐にわたる調査分析活動を基にした専門的知識を生かし、幅広い情報発信及び政策提言を行っています。
コンサルティング部門では、証券系シンクタンクとして蓄積してきた「知見」、受け継がれた「洞察力」をいかんなく発揮し、資本市場に直結したコンサルティングファームとしてお客様の成長戦略を描いています。
システム部門では、証券業務と情報技術に精通したスタッフが、大和証券グループ各社のビジネスを十分に理解し、最新鋭のデータセンターで、信頼性の高い高品質なシステムサービスを提供しています。

大和総研ビジネス・イノベーションは、大和証券グループ以外の証券、銀行、保険などの金融機関、ならびに通信、流通などの一般事業会社のほか、官公庁、地方公共団体など、幅広い分野のお客様に対して高品質で信頼性の高い情報システムサービスを提供しています。


ここに注目!

「教えられる」より「自ら学ぶ」 大和総研グループ流!

事業内容 (1)リサーチ:経済・金融・環境などに関する調査・分析および提言活動
(2)コンサルティング:経営・事業戦略、M&Aやアジア進出等に関するコンサルティング
(3)システム:システムコンサルティング、システムの設計・構築および運用に至るトータルソリューション
創業・設立・創立 創立1975年
代表取締役社長 草木 頼幸
株式公開区分 株式未公開 
資本金 38億9,800万円
売上高 813億円(2015年3月期)連結
従業員数 1,777(男1,408、女369)名
平均年齢 39.5(男40.1、女37.1)歳
沿革 1952年 大和証券 調査部(リサーチ部門の前身) 発足
    大和証券 機械計算部(システム部門の前身) 発足
1975年 大和コンピューターサービス(DCC) 設立
1982年 大和証券経済研究所(DSRI) 設立
1983年 大和システムサービス(DSS) 設立
1989年 大和総研(DIR) 設立(DSRI、DCC、DSSが合併)
1991年 DIRシステムマネジメント(DSM) 設立
1996年 エーシーテック(2004年DIRシステムテクノロジーに社名変更) 設立
2008年 大和総研を大和総研ホールディングス、大和総研、大和総研ビジネス・イノベーションの三社に分社
2009年 ニューヨーク、ロンドンリサーチセンター 設置
2011年 DIRインフォメーションシステムズ 設立(DIRシステムテクノロジー、DIRシステムマネジメントが合併)
ファイテックフォース 設立(2013年大和総研ビジネス・イノベーションに合併)
    訊和創新有限公司(北京) 設立
2013年 DIR-ACE Technology Ltd.(ミャンマー) 設立
2014年 DMS Ltd.(ミャンマー) 設立
関連会社 大和総研/大和総研ビジネス・イノベーション/DIRインフォメーションシステムズ/訊和創新有限公司/DIR-ACE Technology Ltd./DMS Ltd.
事業所 国内拠点/東京、大阪、名古屋
海外拠点/ニューヨーク、ロンドン、北京、済南、ヤンゴン(ミャンマー)
「教えられる」より「自ら学ぶ」のが、大和総研グループ流! 大和総研グループには、若手社員に責任のある仕事を任せ、それを周りがサポートする、そんな風土があります。これは、経験を積ませることで、多くを学び成長してもらうことを目的としています。
また、個々の社員も「教えられる」より「自ら学ぶ」姿勢を強く持ち、積極的にチャレンジし、自己研鑽に取り組んでいます。このような社風の中で、社員一人ひとりの能力を育くむことが、世の中にベストソリューションを生み出す原動力になっています。
ダイバーシティ経営を推進 多様な人材を活用するため、女性のキャリア促進やワーク・ライフ・バランス推進、健康管理を実践しています。大和証券グループとしては、経済産業省と東京証券取引所により「なでしこ銘柄」や「健康経営銘柄」に選ばれました。大和総研グループとしても、次世代の育成支援に積極的に取り組む企業として「くるみん」を取得しています。

本社・本部・
本店所在地
〒135-8460 東京都江東区冬木15-6


卒年を選択して下さい。
2017年卒の方はこちら

2018年卒以降の方はこちら